我が家にたった1台きりのテレビは、新居とともにやってきてもうかれこれ13年でした。

子ども達も大きくなって、それなりに見たい番組もありますし、ゲームだってやります。

さすがにテレビ1台で全員のニーズを満たすことができなくなりました。

なので、新しいテレビを購入することになったんですが、最近のテレビはヤバいです。

 

軽い薄い小さい!

やってきて気づいたんですが、とにかく軽い!

妻が1人でも持ち運べるレベルです。

そして薄い!

奥行きがありすぎて、ゴチャゴチャしたものを全部テレビのうしろにぶち込めます。

そして小さい!

以前と同じ型を購入したはずなんですが、高さも横幅も奥行きも全部コンパクトになっていて、前のスペースに余白が出過ぎてしまいました。

13年経ったらテレビは小さくなるんですね。

 

テレビでYouTube?

今はテレビでYouTubeやネットフリックスを観る時代って知ってました?

人々の地上波離れが顕著でテレビは年々売れ行きが落ちているので、メーカー各社はあの手この手でテレビの購入意欲を高めるために、テレビでインターネットをつなぐようになってるんですって!

ホンマすごいですね。

13年経ったらテレビはパソコン化するんですね。

 

もはやDVDプレーヤーいらない?

僕はテレビとDVDプレーヤーはセットだと思っていましたが、世の中はそうではありません。

プレステ4があればDVDプレーヤーは必要なく、録画用の外付けハードディスクだけを購入すれば事足りる。

DVDプレーヤーは5万円からですが、外付けハードは1万円。

プレステ4を足せばトントンですが、もともとあるなら全く必要ありませんね。

13年経ったらバラバラで購入するもんなんですね。

 

久しぶりのテレビ購入はエキサイティングでした。

必要のない機能もまだまだ多いですが、いろんなアドバイスを聞いていると、世の中のライフスタイルの変化もよくわかります。

とにかく進化が著しく勉強になりました。

 

以上、テレビすらもPC化する世の中です、篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]