あなたにとっての今年の漢字は?

今年の漢字は「災」なんだそうです。

大阪北部地震、本州を直撃した台風、そして北海道胆振東部地震と、大きな災害がたくさん発生しましたもんね。

この今年の漢字は、公募で決まるってご存知でした?

日本漢字能力検定協会が毎年公募して、もっとも多かった漢字に決まるんだそうです。

もっとこう、いろいろ考えてるのかと思ったら、案外そんなもんなんですね。

 

ところで、みなさんにとって今年の一年を漢字に表すと「 」にはどんな漢字が入りますか?

 

僕なんかは、まぁよく考える事をしていた一年でした。

一方で、FJKをはじめ、さまざまな周年にも巡り会えた一年でした。

すべては次の未来のために踏ん張った一年ではなかったかなと思います。

なので、あえて自分にとっての今年の漢字を考えるなら、明日への希望、次の周年へ、という想いを込めて「次」ってところでしょうか。

 

家族とも話をすると、案外盛り上がっておもしろいものですので、ぜひみなさんも考えてみてください。

 

以上、あなたにとっての今年の漢字、教えてください!篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]