マジックパパ和田です。
平成の時代にチャンバラを体験する方法、実はいろいろあります。

公式なスポーツチャンバラもいいし、
チャンバラ合戦-IKUSA-もめっちゃ面白い!

上記2つに共通すること、それは剣が柔らかいこと、それはイベントの場が必要なこと。
このブログで紹介するのは、硬い棒でいつでもどこでも個人的にチャンバラを楽しむ方法です。

ーーー
昭和の子どもはチャンバラをしていた。
平成の子どもも環境があれば木の棒をひろって戦い始めます。
先日こども会で公園に行ったとき、低学年男子がチャンバラをはじめました。

IMG_2123

面白いよな〜!やりやり、もっとやり!!
元男子としての気持ちです。

が、危なすぎる!
保護者としての気持ちです。
周りのママたちも「あぶないからやめなさい!」となってる。

それでも、やらせてやりたい。

ということで殺陣をつけることにしました。
これはうちのヤンチャな次女やその友達とよくやる遊び方です。

まずパパが手本を見せます。
「上段に構えて」
「右から打ち合わせる」
「次は左から」
「下段で右から左から」
「ひとりは振りかぶって、ひとりは受ける」
「受けたほうが跳ね返して、右にくるっとまわる」
「そのまま逆手で胴を切る」
「切られた方は倒れる」
文字にすると複雑ですが、実際は7手だけ。
動きながら説明すると低学年でもすぐに理解します。

これを最初ゆっくりとはじめて、覚えたら少しずつ早くしていきます。
さて、子どもたちにやらせてみるとどうなるか。

つづきはまた。


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]