5月は飲み会の予定が7回。私の人生最大の数です。

仕事、地域活動、プライベートが重なって、こんなことになりました。

飲み会は苦手で、これまであんまり参加しなかった。

でもまあ、こんな月も人生最初で最後かもと、全部行くことにしました。

正直、5月の個人財政は真っ赤っか。

 

個人的には大人数の飲み会よりも、数人でのお茶会のほうが好みです。

まあでも、ちょっと自分の苦手リミッターを外して、参加してみようと思いました。

理由として子どもたちに手がかからなくなったことは大きい。

翌日、パパの動きが鈍くても家が回るようになったので。

 

さて、タイトル。

 

私の特技は手品です。

手品って、マジシャンが呑んだらできません。

極めて精巧な動き、演技、テクニックが必要です。

 

運転みたいに命に直結はしませんが、観客をがっかりさせる可能性は高い。

これまで何度も失敗して、心に刻んだ教訓です。

ということで、もし飲み会で和田にマジックを所望されるなら、一杯目の前に予約をお願いいたします。

 

あ、もうひとつ条件が。

マジックは男性より女性の人数のほうが多い場でしかやりません。

やらしい理由じゃなくて、男性が多い場でマジックをして楽しい雰囲気になった記憶がないから。

 

男は騙されることが嫌いな生き物。

男のマジシャンに騙されて楽しい気分にはなりません。

 

気づかぬうちに女性に騙されてることはよくありますけどね。

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]