2年ぶりに家族4人で映画館に行きました。

鑑賞した映画は、

『忍びの国』

原作・脚本:和田竜

監督:中村義洋

主演:大野智(嵐)

 

数年前まではよく家族で映画に行っていました。ジブリ、ディズニーを中心とした家族向けアニメ映画です。

中学生の長女が友達と映画に行くようになり、高学年になった次女は子ども向け映画に興味をなくし、妻とは元々趣味が合わなくって…

という感じですっかりご無沙汰だったんですが『忍びの国』では、

 

・嵐ファンの妻

・友達が嵐ファンでこの映画に興味を持った長女

・アクション好きの次女

・和田竜の原作小説と前作のぼうの城が面白かった夫

 

という奇跡の一致が起きました。

映画の内容も家族全員が気に入って、好きなシーンを話し合うこともできました。

 

趣味バラバラな家族なのでこれからも一緒に映画に行くことは少ないと思います。

それを前提に奇跡のように観たい映画が一致したとき、ラッキーと思ったら幸せかも。

 

あ、次女にはこの冬のスターウォーズ熱烈勧誘してます。

「アクションすごいで!」

って。

 

ーーー

2週連続出版しました。

続々・主夫業のススメ : パパの子育てを上機嫌にするコラム45 和田のりあき

 

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
保育園園長、元主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]