グラスでビールの味が!?

理事長の篠田です。

冬ですね。

マジで寒いです。

でも、冬でもビールは外せませんよね。

みなさん、普段はどんなグラスでビール飲まれてますか?

たぶんいつものグラスっていうのが何となくあるんじゃないでしょうか。

そんななか、嵐がCMで「グラスでビールの味が変わる!」とか言ってますよね。

正直「絶対ウソだ!」と思っていて、でも試さずに否定するのもあれなので、チョットばかり試してみました。

いつもはこのグラス。
20160121054319

ときどきチョットしゃれたこのビールグラス。
20160121054415

もう一つ、滅多に使いませんがディズニーランドホテル限定らしいグラス。
(クチが狭いくせに底が深いから洗いにくいから笑)
20160121054424

飲み比べてみると・・・
・・・
・・・
・・・
・・・変わる。

2つ目のグラスの方が「まろやか」になってました。

3つ目のグラスは苦みは消えて「コク」が残ってました。

同じビールなのに、グラスで味が変わるなんてなんかお得です!

「雰囲気だけなんちゃうん?」って思われている方も多いと思います。

やってみた僕もそうです。

なのでチョット調べてみました。

すると、まずグラスによって泡のたち方が変わる。

泡立ちが変わると、苦み成分の抜け具合などが違ってくるので、味が変わるそうです。

具体的な変わり具合はこちら

側面が逆三角形気味のV字グラスは泡立ちがよくなるため泡の香りを楽しめる。

丸みを帯びて、くびれがあるピルスナーグラスは、泡が蓋の役割をして注ぎたての味わいが長持ちする。

他にもいろいろあるようです。

晩餐が楽しみなお父さんも、夫婦で一緒に飲み比べたい方も、ぜひ一度お試しあれ。

(img via Nicola)


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]