理事長の篠田です。

みなさん、プロフィール写真とか撮られたりしますか?

僕は、今、SNSで使っているプロフィール、メッチャお気に入りです。

それがこちら。

篠田プロフ

ホントにいつ見てもいいんです。

あまりにも気に入ってるので、自己紹介や講座の資料など、いたる所で使いまくっています。

もう1年前の写真で、使いまくっているのにまったく飽きません。

なぜでしょう?

大きく2つの理由があるからだと思っています。

① 思い入れがある

この写真を見て、自分がどんな思いでこのポージングをしたのか。

それをちゃんと説明できて、その思いは今も変わっていないからです。

② カメラマンがいい

この写真は、友人のプロカメラマンに依頼しました。

カメラの性能のことはよくわかりませんが、カメラマンが被写体のことを知っているというのはとても大切だと思います。

まとめ

携帯電話がカメラ機能を持って、写真は本当に身近になりました。

でも、残したくなるいい写真が増えたかというと疑問です。

容量を無駄遣いしているような気さえします。

たくさん撮るのもいいですが、

ぜひ一枚の写真を気合いを入れて撮ってみてください。

絶対いいものができると思いますよ!

ワンポース風


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]