食べ過ぎはよくない

篠田です。

ゴールデンウィークのような大型連休は、実家に顔を出したりみんなでバーベキューをしたり、どうしても食べる機会が増えますね。

これ、実はとっても体に負担がかかるんです。

食べ過ぎは太る

いわずもがなですね。
食べれば食べるだけ、人は太ります。

だからその分運動したり、もともとの消費カロリー分の食事しかとらないように心がける必要があります。

太るということは、結果的にスタイルが崩れてもしまいますし、病気になる可能性も出てきます。
悪いことだらけです。

食べ過ぎは疲れる

今回のゴールデンウィークで気づいたことがあります。

それは、体力回復だと思っていた食事が、実は疲れの元にもなっていたということです。

ある休日の、チョット食べ過ぎてしまったときのこと。

その日はとくに体を動かしたり、屋外で日に当たったりすることもなかったのに、やたら疲れてしまったんですね。
やってたことといえば、残飯が出ないように一生懸命食べまくったことだけ。

その結果、家に戻るやいなや寝落ち。
めったに寝落ちなどすることのない僕が、家に戻るやいなや寝落ちです。

これは食べ過ぎが原因に他ならない・・・と思っています。

「腹八分目」が大事

昔の人は上手く言ったものですね。

「腹八分目(はらはちぶんめ)」

本当にこれくらいが太ることもないし疲れない。

食生活には十分気をつけましょう。


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]