薬漬けの次男

次男はチョット変わった子です。

みなさんは子どもが風邪引いたとき、何が一番困りますか?

機嫌が悪いこと?
保育所に預けられないこと?
辛そうにしているのが辛い?
仕事休んでまわりに迷惑をかけていそうなこと?

どれもきっとそうだと思います。
でも、一番困るのはね、薬ですよ!

子ども、薬飲みません!

どれだけオブラートに包もうとも、必ず察知する味覚を発揮します。

長男長女が小さい頃はいろんなものを試しました。

薬用のゼリーはもちろん、アイスクリームやカレーライスなど。

とにかく味の強いものにぶち込んでは気づかれて食材がパーになる。
その繰り返し。

とくにアイスクリームなんて、ハーゲンダッツとか使ってるからもう腹が立って腹が立って笑

そのアイス返せ!って感じで、まさに戦争とほぼ同義。

しかしながら、次男はチョット違います。

次男は薬が大好きです。

ご飯を食べ終わってテレビを見ている次男に「薬飲むよ~」ってひと言声をかけると「あ~い」と返事しながらやってきます。

キライは困りますが、好きも何かチョット考えてしまいます。

この子、父親からジュースとかもらってないんかな。
もしくは味ついてる液体全部ジュースって教えられてるかのどっちかやな。

まぁ、何はともあれ3人目は薬飲ま戦争もなく、ホッとしています。
このまま薬好きが続きますように。

以上、飲み過ぎ食べ過ぎならキャベジンをお勧めする篠田でした。


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]