shinoda-20160907

うちから保育所まで片道で2kmほど。

ですが、保育所の送り迎えは基本自転車で行きます。
なぜか?

ホンマに個人的なことなんですが、「待つ」って嫌いなんですよね~。

 

保育所に車で行くと、だいたい駐車場停めるための列に並ばないといけない。
それがいやで・・・。

もちろん2kmも走るので車の方が早く行けます。
でも待たなあかん。

待つくらいならば・・・と、自転車で行くようになりました。

まぁ案外行けるようになるものです。
おまけに、並ばないで済むというのは、時間が確実に読めるようになるので、メッチャ気が楽になります。

 

あと、子どもとしゃべるというのもすごく大事なポイントです。

車に乗っているとホンマに会話が減ります。

だって、後部座席のチャイルドシートに座る子どもは、何をみて、何に興味を持っているのかまったく見えませんから。

ふっと気がつくと、ひと言も話さずに保育所に着くこともしばしば。

 

自転車で行くようになってから、ホンマに保育所の準備で怒ることがなくなりました。

「はよ準備して!」
「さっさといくで!」

以前は、こんなことよくありましたが、最近は余裕があるのでこんなことにはなりません。

それは勝手な仮説ですが自転車で行ったら保育所慣れも早いんちゃうか・・・。

とにかくいいコト尽くめの自転車送迎。

オススメです!

 

以上、10年使った自転車があと4年持つかどうか、チョット心配な篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]