子ども3人8回目の運動会

先日、次男の運動会がありました。
うちは、2男1女なので次男は3人目です。

保育園の運動会も8年目とかになると、見ていてなんとなくだれてきたような気がします。

 

これ、なんですかね。

チョット慣れてきてしまったからか。
だんだん知り合いがいなくなってしまうからか。
知っている先生もチョットずついなくなってしまうからか。

もちろん息子は可愛いし、見ていてとっても和みます。

でも、長男のときのようなカメラをベストアングルで撮ろうとするモチベーションは生まれません。
なんていうんでしょうね。

可能性は2つかな。

①3人目はチョット飽きてきた?

まぁ可能性はあります。

次男は1歳児クラスですが、その運動会の様子を見るのは3回目です。
ともすると飽きてくるのは当然のことかもしれません。

②ライブを無理なく楽しみたい

これも大いに可能性有りです。

年を取ってきたからなんでしょうか。
とにかくゆっくり楽しみたい、味わいたいと思うことが増えてきました。
なので、まわりの熱量にあてられてもあまり動じなくなってきたのかもしれません。

 

まぁどちらでもいいですね。

要は楽しみ方が変わってきたってコトかなぁって気がします。
それでいいんです。

3人同じように接してやる必要もなければ、3人同じだけのモノが必要とも思いません。

それぞれの関わり方、それをこれからも大事にしていきたいと思います。

 

以上、こうやって3人目の写真やビデオは減っていくんやなぁとも思う篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]