死ぬまでに、一度は行ってみたい「出雲大社」

【残り8日!達成率68%(現在の寄付金¥68,500)】「父親の支援で子どもの未来をワクワクさせる」ために、寄付やシェアをお願いします!

 

昨日の投稿に引き続き、鳥取県南部町に滞在中です。

パパスクールのあと、日中時間が取れたので、足を伸ばして出雲大社に参拝に行ってきました。

 

日本国づくりのルーツともいえる出雲の国。

国づくりを行った大国主命をお祀りしている出雲大社。

古事記など神話に明るいわけではないけれど、日本人なら一度は行ってみておきたいところ。

 

そんな出雲大社の参拝には、チョットしたコツがあります。

これは、知る人ぞ知る話。

大国主命が祀られている本殿は南北の造りになっています。

でも、大国主命は西を向いて祀られているんだそうです。

っていうことは、参拝者は大国主命を横から参拝しているということになるわけです。

不思議ですね。

このあたりの謎は、「逆説の日本史」に詳しくふれられているので、気が向いたら読んでみてください。

 

西を向いて祀られている大国主命を正面からお詣りするために、本殿の西からお詣りするしかありません。

こうした事情を知っている人は、本殿の西にあるお賽銭箱からお詣りするんだそうです。

ロマンですね。

 

出雲大社ってこれるようでこれない微妙な距離感なので、今回来れて本当に良かったです。

こうして新しいことが出来るなら、出張も楽しくなりますね。

 

以上、大浴場でスリッパを間違えて履いて帰る人に憤りしか覚えない篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]