乃が美」を知ってますか?

何もつけずにそのまま食べられるという生食パンの専門店。

 

僕が乃が美を知ったのは、ニュースZEROにおける桐谷美玲さんの特集でした。

 

そこで「たまごアレルギーの我が子にふわふわの食パンを食べさせてあげたい」と語るオーナーの、父親としての我が子への熱い想いに胸を打たれました。

 

食パンづくりについては詳しくはないんですけど、たまごを抜くとパサパサしてしまうそうで、たまごを使わずにふわふわさせるというのは、至難の業なんだそうです。

番組で、桐谷さんがパンをこねている様子が映っていましたが、柔らか過ぎて、こねるという作業ができないほどの様子でした。

それを見事にクリアして生み出された究極の生食パン。

究極の生食パンとは?

1本(2斤分)で800円を超えると言う超高額パン!

普通の食パンが4斤くらい買えます。

普通に考えたらあり得ないです。

「夫婦のせめぎ合い」が始まるレベルです。

 

ですが!

妻も一度食べてみたかったようで、ひと言も文句を言われませんでした。

2度目に買って帰っても何も言われなかったので、味は絶対です。

 

ぜひ一度ご賞味ください。

 

以上、柔らかい甘さはパパの味、篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]