残業は、手当以上に家庭の幸せを奪う行為

冷凍餃子ってすばらしいですよね。

我が家では(僕にとってはですけど)それが一つの生命線です。

アツアツのフライパンの上に餃子を乗っけて水入れて蓋するだけで、家族が幸せになる食卓が実現するんです。

こんなにもありがたいアイテムはそうそうありません。

 

枚方市駅にある王将では半月に1度、冷凍餃子が半額になります。

主夫ではないですけど、それなりに料理をする人間にとって、半額の機会を逃す手などありません。

 

そんな半額のチャンスも残業でチョット遅くなろうもんなら売り切れでパーです。

でも、半額で売ってることを知ってるのに定価で買えるほど人間広くできてません。

そうなると2週間は餃子を買うチャンスを逸してしまうことにほかなりません。

 

たった1度の残業で家族の幸せがパー。

残業なんてろくなもんじゃありません。

もちろんせざるを得ないときはいくらでもします。

ですが、まずは残業せずに仕事を終えられるように段取りするのが一番ですね。

 

以上、残業する日もきちんと決める!篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]