父子のプライド

懐かしの母校で、息子の少年野球チームと小学生の僕が入っていたチームが対戦することになりました。

昔から小学校の隅に置かれていた野球チーム専用のトレーラー倉庫や、素振りで使った馬跳び用の大型タイヤ、全員が弁当を置いていた藤棚など、懐かしい景色が盛りだくさん。

こうやってくることができたのは、言葉にできない不思議な感覚でした。

 

そんな懐かしの母校での試合は、残念ながら息子たちのチームの敗北でした。

父の古巣は昔からかなり強いチームですが、卒業までになんとか一矢報いてほしいものです。

 

以上、こういう父と子の青春のぶつかり合いっていいですね、篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]