FJKは基本的にインドア派が主流です。

まぁ代表はゲームとマンガのブログばっかり書いてますし、顧問は日焼けに弱いタイプですから、まぁ当然といえば当然です。

なんですが!

FJKも5周年を迎えたわけで、メンバーからの企画提案がなされたこともあり、運動会を開催することになりました。

 

開催日は、父子キャンプの2日目。

その時点でもう父親が戦力にならないのは明白ですが、やることになった以上、手を抜くことは許されません。

まったく体を鍛えることはしませんでしたが、とにかく一生懸命に楽しもうという気持ちだけをもって当日にのぞんだんですが・・・マジで面白かった。

綱引き、3人4脚、玉入れ、カプラ、ナゾトキ??

 

最初のプログラムは綱引き。

続いては3人4脚。

続いては玉入れ。

ここまでは普通の運動会・・・

まぁ3人4脚でのあめ玉つかみとか、FJKらしさがちらほらと盛り込まれていますが。

 

FJKらしさが本格化するのはカプラ積みあたりから。

とりあえず10分以内に高く積んで、高い順から得点が入るというシンプルなルールなんですが、「積むのは子どもだけ」など、シンプルだけどちゃんとしてる。

 

そして、運動会なのになぜかナゾトキ。

企画してくれたメンバーは大のナゾトキ好きで、もう好きすぎて、するだけじゃなくつくるまでやってしまうほど。

そのクオリティは普通の人たちにはまぁ解けないレベルのそれです。

そんなハイクオリティなナゾトキまでぶち込んでくる運動会はなかなかありません笑

 

これメッチャ面白いですよ!

企業の運動会まで企画出来そうなレベルでした!

 

第1回としているからにはもちろん続ける予定ですので、どうぞお楽しみに!

 

以上、運動会は血湧き肉踊る!篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]