子どもの小学校がこのたび50周年をむかえまして、記念行事の実行委員会に関わることになりました。

会長任期は終わったけど、学校行事にはなにかと声をかけられるのって、PTA会長経験者なら誰でもあるあるな感じですよね。

 

子ども達とともに周年行事を盛り上げようという話なので、お引き受けさせていただき、けっこう大々的な記念イベントの企画担当をやることになりました。

本業でも何かと企画することが多いので、周年行事でもいろんな企画を提案しました。

そのうちの一つが、タカラッシュ!さんの「リアル宝探しゲーム」。

「リアル宝探しゲーム」は、周遊型の謎解きイベントで、遊園地や地域の活性化や認知、人材育成など、様々な分野で取り入れられているプログラムです。

僕が初めて体験したのは「浜名湖パルパル」という遊園地でのそれだったんですが、おやこで楽しむのにちょうどいいレベルで、とっても面白かったので、ぜひとも小学校の子ども達に楽しんで欲しいなと思って。

 

今回、関西の学校では初開催ということで、ものすごく協力をしていただいて無事に開催にこぎつけることが出来たんですが、おかげさまで子どもにも大人にも大反響で大成功でした。
謎解きってホントにいいんですよね。

謎を解いて全力で戻ってくる姿とか!

子ども達の自信満々な表情とか!

子ども達と裏腹に、大人達のものすごく悩ましい表情とか!

ホンマやった甲斐ありました。

記念イベントという機会で、体験の楽しさを届けることが出来たのではないかな。

 

これ、子ども達の体験の提供として本当にオススメです。

学校の記念イベントで、オリエンテーリングで、機会にあわせて提案もらえるので、ぜひ活用くださいませ。

 

以上、週末、一日中炎天下で働くのは堪えますね・・・篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]