img_0701

模型女子(モケジョ)が増えているそうです。

和田家にも一人誕生しました。

 

小3次女がドラゴンボールのプラモデルを作ってます。

去年の冬に「可愛い」ガンダムのプラモデルに興味を持って一人で作り始めた次女。

それから妖怪ウォッチシリーズに進んで、今回ドラゴンボールへ…

img_4031

バンダイのプラモデルは進化し続けています。

元々パーツが色分けされていて、細かいところはシールがついてる。

接着剤もいらずにパチパチはめる。

説明書もめっちゃわかりやすい!

 

妖怪ウォッチだろうが、ガンダムだろうが、ドラゴンボールだろうが、

慣れればニッパー1本で小学生1人でもさくさくと立派な完成品が作れてしまいます。

 

僕たちが子どもの頃作っていたガンプラ。

ニッパーで切り取って、接着剤ではりつけて、パテで隙間を埋めて、

乾くのに3日待って(!)

ヤスリで削って、塗装して…

と、一体作るのに手間暇かかった時代とは雲泥の差。

img_4127

トイザらスで2500円のスーパーサイヤ人、休日の午前中だけで一体作ってしまいました。

コスパ悪い!

 

「パパ、次は悟飯作るわ。

ほんで誕生日にフリーザとセル買ってな。

戦わすし」

 

うーん、出費かさむわぁ。

でも、

「よかったな、あんたに趣味似てて」

の妻の一言で、喜んで買い与えてしまう和田パパなのでした。

(自分のスターウォーズはなかなか買えへんのにさ)

img_4125

「可愛い」ガンプラ

妖怪ウォッチ

ドラゴンボール

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]