(炎上案件かも)

normal

写真が子どものアップだけの年賀状。

年末年始、リアルでもネット上でもしばしば議論になります。

 

知り合いから送られてきた写真年賀状。

親とは知り合いやけど、子どもとは知り合いじゃない。

だけど写真は子どものアップだけ。

 

まあ、子どもの写真を使う理由はわかります。

可愛い我が子を見せたい。とか。

親であるおっちゃんおばちゃん(失礼)の姿を正月から披露するのは微妙。とかとか。

 

はっきりいいます。子どもの写真も微妙です。

親から見たら我が子はもちろん可愛いです。

しかし受け取り側からすると…

 

会ったことない赤ちゃんのアップ。

たしかに可愛いけど、見たところでリアクションに困る…

年齢上がるにつれて、子どものルックスや写真写りによってどんどん微妙になる…(爆)

会ったことない子どもならなおさら。

 

それよりも知り合いのパパママの今の姿こそ見たい。

と、僕は思います。

 

ということで和田家の写真年賀状は家族全員が写ってる。

我が子も見せたいけど、パパママ自身の姿も見せたい。

子どもも親もどっちみち微妙なルックスなんやから、来年も家族全員の微妙さをお届けします。

 

つづく

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]