実家から懐かしい漫画が掘り起こされました。

料理漫画の名作って実はけっこう多いんですけど、とにかく懐かし過ぎて見入ってしまったその漫画の名は「ミスター味っ子」。

とにかく昭和です。

 

画のタッチも昭和の漫画感がいっぱいです。

「ダメだ!」といって料理をゴミ箱にバサーッっと捨てるシーンは、今なら倫理的にアウトです。

 

伏線とか、そういうのも全然はられていません。

味皇さま率いる味皇料理会というのがあって、途中、それと勢力を二分する味将軍グループというのが出てくるんですけど、いつの間にか消えてなくなってるし。

 

まぁひと言でいうと雑。

 

それでもやっぱり過去に名を馳せた名作です。

読んだら面白い。

家族全員で読みふけっていました。

 

ただ、とはいえじゃあ料理やってみようか!ってならないあたりは、やっぱりフィクションです。

 

以上、全19巻ならちょうどいい読みごたえです、篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]
篠田 厚志

最新記事 by 篠田 厚志 (全て見る)