年を重ねるなんてあっという間

先日、次男が2歳になりました。

もう2年か・・・とも思いますし、まだ2年しか経ってないんか・・・とも思います。

2年前、僕はまだ30代の前半で、人生を右往左往していました。
まぁ今でもですが・・・。

 

2年前といえば、そういえば須磨浦山上遊園でお化け屋敷を企画していましたね!

山上遊園がこわーいおばけに乗っ取られた!家族の力で「おばけのミッション」をクリアして、おばけ屋敷になってしまった山上遊園の平和を取り戻そう!

【参照】【須磨浦山上遊園】9月イベント情報 9/14(日)・15(月・祝)

 

須磨浦とか、年間通じてイベントの企画などをさせていただいて、たくさんの人にお越しいただきましたが、ホンマに楽しい思い出がいっぱいです。

台風の接近でお化け屋敷が延期になったのが、今では少し懐かしい。

台風の接近による延期なんて、小学校の頃からどれほど願ってもなかったんですけどね。

おかげで、次男の誕生にも立ち会うことが出来たわけですが。

 

振り返ってみると、2年間でFJKのやっていることはずいぶん変わってきました。
本質は変わっていないと思っていますが・・・。

そんな感じで、次の2年もあっという間に過ぎていくのかもしれません。

すると、次男は4歳で、長女は小4で、長男は小6!?

 

ぼーっとしてたら一年だって経つのはあっという間。

その頃、自分はどんな風に働いていたいのか。
その頃、自分はどんな風に暮らしてたいのか。
その頃、自分がどんな風に生きていたいのか。

すぐに答えは見えてこないけど、常に意識しながらライフデザインを描いていきましょう。

でないと、気づいたらもう手遅れ・・・なものになってしまうかも。

 

以上、30代後半という言葉が身にしみてきた篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]