残り1000日!ラグビーW杯のメルマガにご登録ください!

先日、久しぶりに府庁時代の同期と忘年会をしました。

辞めても集まれるって本当に嬉しいですね。
みんな、昇任したり部下を持ったり新しい仕事をしたり、いろいろです。

彼らと話をしていると、府庁の仕事が懐かしい。

たぶんもうついていけないだろうと思いますが、機会があれば府庁を覗いてみたいものです。

 

メルマガに登録を!

実は、僕の同期がこの4月に昇任して、ラグビーW杯2019関係の業務をしています。

事業系の中でも国際大会はやっぱり花形です。
僕は事業系の部署に行けなかったのですごく羨ましい。

そんなところで頑張っている同期から、忘年会が始まったとたん「メルマガ登録してや!」ってお願いされました。

ラグビーは、前回イングランド大会から、にわかに盛り上がってきていますが、12月24日が、2019年のラグビーW杯1000日前だということはあまり知られていません。

これからますます認知をあげて盛り上げていくためにも、たくさんの人にリーチすることは必要不可欠です!

同期が頑張って業務を行っているのに応援しないわけにはいきません。
とはいえ、僕だけが登録してもまた雀の涙です。

というわけで、みなさまにお願いです。

どうかメルマガにご登録いただけませんか?
ぜひぜひ一緒に盛り上がっていきましょう!

▶︎メルマガフォームはこちら

※上記ページ内「詳しくはこちら」のリンクから登録フォームに進みます

 

ラグビーの聖地からW杯を盛り上げよう

甲子園、国立、近江神宮、そして花園。
高校生が、自分たちの研鑽を競い合う、選手権大会の代名詞。

彼らは、この地にたどり着くために毎日毎日練習を繰り返しています。

甲子園は野球。
国立はサッカー。
近江神宮はかるた。
そして、花園はラグビーです。
(他にもたくさんありますがここでは割愛)

ラガーマンたちにとっての聖地は、花園、つまりはそう、大阪ということなんです!
聖地である大阪が盛り上がらないわけにはいきません。

 

大阪は、すぐに対東京戦略で経済経済っていいますが、大阪の根本にあるのはオモシロさと人の良さ。

みんなで楽しく行こうぜ!っていう機運を高めることが何より大事なんだと思います。

というわけで、繰り返しになりますが、メルマガもどうぞよろしくお願いします。

▶︎メルマガフォームはこちら

※上記ページ内「詳しくはこちら」のリンクから登録フォームに進みます

 

以上、一緒にラグビーやりませんか?篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]