以前、「セックスレスの話」ブログに書きました。

セックスレスの話

 

日本のセックスレスはなかなか深刻なようで。

先日もあるイベントで、既婚者を対象に聞いてみたところ、ほぼすべての家庭が週1回未満でした。

 

セックスレス大国、日本。

いろいろ悩まれている人が実は多いセックスレス。

調べてみると、セックスレスは、問題というよりむしろ「長時間労働」「ワンオペ育児」「コミュニケーション不足」など、日本が抱える様々な問題によって引き起こされている「状態」と言えるのかもしれません。

 

セックスレスを解消する方法

これは、カップルによって本当に様々です。

声かけひとつでうまくいくカップルもあるだろうし、長い話し合いの末に解決するカップルもあるだろうし、解消されないカップルもあるかもしれません。

なので、ただちに「これ!」というものは、きっとありません。

解消するには、とにかくコミュニケーションを密にして、いろんな方法を試してみるほかないでしょう。

 

セックスレスとは何か?

解消する方法は難しいですが、予防する方法の一つはなんとなくイメージできます。

 

みなさんは、セックスってどうしてするんでしょう。

性欲を発散するため?

それとも子づくりのため?

 

どちらも正しいことですけど、セックスがイコール「性欲発散」とか「子づくり」とかって考えていると、概ねセックスレスに陥ると思います。

 

「性欲発散」として捉えている・・・

性欲は歳を重ねたら低下していきます。

ってことは、歳を重ねたら自然とセックスレスになるってことです。

 

また、「子づくり」として捉えていると・・・

子どもを打ち止めにすると、もうセックスはする必要がなくなってしまいます。

ってことは、子どもを作らないと決めたら自然とセックスレスになるってことです。

 

セックスレスを未然に防ぐ

前回も書きましたが、セックスというのはコミュニケーションの手段です。

そう、セックス=コミュニケーションです。

決して「性欲発散」や「子づくり」のためだけのものではないんです。

 

みなさんは、誰かとコミュニケーションとるとき、どうしますか?

話をしませんか?

しますよね?
当たり前です。

 

セックスでも同じことをしてみてはいかがでしょう。

ただ腰を振るだけの機械的な行為になってませんか?

 

そうではなく、会話を交えてみてください。

ひと言ふた言で十分です。

 

会話が生まれると、それは単なる性行為ではなくコミュニケーションです。

そうするだけで、未然に防がれる確率はきっと上がると思います。

 

なぜって?

だって、世の中のセックスレスの多くは、会話する時間と気力が、仕事や育児に奪われて発生しているものだからです。

 

・・・わかっています、難しい問題ですよね。

実際、何を話せばいいかわからないし、そもそも会話なんてうざくてできない。

そう思っている夫婦は実際にかなり多いはずです。

では、たったひと言「好き」って言っちゃえばどうですか?

 

メッチャ簡単です。

終わったあととか。

セックスレス予防法

これだけで、随分変わるような気がするのは僕だけでしょうか。

 

以上、セックスレスは難しい・・・篠田でした。


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]