池の水ぜんぶ抜く」が月1レギュラーとなりました。

ロンブー淳さん、ココリコ田中さん、的場浩司さんなどが、環境問題に詳しい専門家の先生とともに外来生物の捕獲や在来生物の保護に、結果的に取り組む番組ですが、本当に痛快です。

面白いし独特だし、それでいて世の中的にメッチャいい内容だし、環境大臣まで出てくるし、レギュラー化はまぁ順当でしょう。

むしろこれがレギュラーにならないことのほうがおかしいくらいです。

 

「こんなやつみたことない!?」

「出たーー!特定外来生物!?」

「絶滅危惧種の在来生物が!?」

 

昨日は、日本の在来生物「テナガエビ」フィーバーだったんですけど、みていたらと突然次男がガチャガチャやりだして叫びだしました。

 

「せんせー!これみてください!」

「ものすごくおっきいザリガニつかまえました!」

 

うそ!?

篠田家、池!?

 

テレビ見た次の瞬間にひとりでゴッコ遊びできるとか、ホンマ順応性ハンパないわ。

 

相変わらず笑わせてくれる子です。

 

以上、いつか本物の「池の水ぜんぶ抜く」に連れてってやりたい・・・篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]