逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)

今期TBSで放映中のドラマ。

漫画原作だそうですが、すんごく好きなタイトルです。

 

設定が面白い。

就職としての結婚、雇用契約結婚を選んだ一組の男女が主人公。

結婚から恋愛要素を取り除いて、ビジネス原理ですればどうなるかというシミュレーションとして観られます。

結婚と就職の境目とは? 〜『逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)』より〜

たとえば、

『雇用契約』『需要と供給』『win-win』

と書けば今風ドライなビジネス関係に感じます。

 

でも、

『家事してくれる人が必要な男性と、役割と家が必要な女性の契約』

と書けば…

あれ?一昔前の普通の結婚ではないですか。

現実に女性にとっての結婚を『永久就職』と表現してましたし。

 

結婚も就職も呼び名が違うだけで、その当事者同士の関係性は同じようなものなのかも

 

ーーー

このドラマで僕が面白いと感じたところは『普通の恋愛結婚』じゃないと、周りに認められないと契約結婚の2人が思っているところ。

そして実際に周りの反応がそうだというところです。(少なくとも第2話の時点では)

この先どうなるのか、原作読まず、予断を入れずに楽しみます。

 

この『逃げ恥』ですが、僕としてはあまちゃん以来3年ぶりに全話観ることになりそうなドラマ。

家族全員観ているので、3年ぶりに女子3人のドラマ話に入れるかも。

 

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]