6年生のみなさん、卒業おめでとうございます。

保護者のみなさま、お子様のご卒業を心からお祝い申し上げます。

 

まずは、このおめでたい紅白の横縞のハンカチを、もっとおめでたい紅白の縦縞のハンカチに一瞬で変えます。

いち、にの、さん!

 

 

この一年、朝の校門前でみなさんの顔を見るのが楽しみでした。

挨拶を自分からする人、挨拶を返してくれる人、そのまま通り過ぎる人。

しっかり登校班を率いる人、一人で校門をくぐる人、そして友達とのおしゃべりに夢中な人。

いろいろな姿を拝見するのがとても面白かったです。

 

「挨拶をしなさい!」とは言いません。

私はみなさんの親や先生じゃないですから。

ただ、さまざまな大人がさまざまな立場でみなさんを見守っていて、これからも見守っているということは、ぜひ覚えておいてください。

 

日本の大人は子どもによくこう言います。

「人に迷惑をかけてはいけません」

でも、ある国ではこういうそうです。

「あなたは人に迷惑をかけるのだから、人には優しくしなさい」

 

考えてみれば、人に全く迷惑をかけずに、大人に成長できる子どもはいません。

子どもだけではなく、大人もそうです。

人に全く迷惑をかけずに、生活できる大人はいません。

 

みなさんの周りの大人、親、先生、地域の方々も、お互いに迷惑をかけあいながら、そして助け合いながら生活をしています。

 

みなさんも、人に迷惑をかけてだいじょうぶ。

大人になるまでのあと7年、やりたいことをやってください。

ただし、行きすぎた場合、アカンことをした場合は周りの大人がきっちりと叱ります。

 

さて「人に迷惑をかけてはいけません」

これも大切な言葉です。

これを自分の中に持っておくことは、自分自身の成長につながります。

 

でも、この言葉を自分の中で真剣に捉えすぎて、人生がしんどくなりすぎないようにしてください。

そしてこの言葉をけっして他人や友達におしつけないでください。

これは自分の中に持っておく言葉です。

 

これからみなさんは思春期といわれる半分子ども、半分大人の時期に突入します。

思春期はある意味、人生でいちばん楽しくて、人生でいちばんしんどい時期かもしれません。

 

安心してください。みなさんの親も先生方も私も、その時期を越えて大人になりました。

はっきりと言っておきます。子どもよりも大人の方が断然面白い。

こうやって次世代を見守る面白さもそのひとつです。

 

ただし、大人の本当の面白さは子どものうちはわかりません。

将来大人になることを楽しみに、中学生活を送ってください。

 

教職員のみなさま、子どもたちを温かくご指導いただき、ありがとうございました。

保護者のみなさま、これまでPTAほか地域で子どもを見守る活動にご協力いただき、ありがとうございました。

この場をお借りいたしまして、お礼申し上げます。

 

最後に、みなさんの将来がますます楽しいものになりますよう、お祈りしています。

 

平成29年3月16日

〇〇小学校 PTA会長 和田 憲明


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]