近所のシネコンで話題の映画『カメラを止めるな!』をようやく見ることができました。

すんごく気になっていた映画なのですが、上映館が限られていて、チケットもなかなか取れなかったので、観るのが伸びてました。

逆に言えば、チケットが取りやすい今くらいが見頃かもしれません?

 

・低予算なのに口コミで異例の大ヒット

・37分間1カットのゾンビ映画

・ネタバレせずに説明ができない

 

などなど話題に事欠かないこの映画、それをマジックパパ的視点からオススメします。

 

まず映画づくりへの愛があります。スタッフ・キャストへの愛が伝わります。

元カメラマンとしてカメラマン目線で見てしまい、冒頭の37分間1カットは息詰まる緊張感…

だって、カメラマンは1秒も休みがないし、1秒も絶対に失敗できないもの。

映像でしかできない仕掛けが満載で、めっちゃ面白かったです。

 

そして意外なことに、ストーリー自体もハートフルなのです。愛に溢れています。

特に娘を持つお父さんは号泣間違いなし。

私は思春期長女と観に行きたかった!

 

理由は、「見ればわかる」

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]
和田 憲明

最新記事 by 和田 憲明 (全て見る)