土曜日は5年生次女の運動会でした。

4年生からグンと伸びて頭身の変わった次女。

大勢の中で探すのが一苦労でした。

親は毎日子どもを見ているはずですが、同級生の集団の中にいる次女は全く印象が違います。

そういえば長女も4年生から5年生でグンと伸びたなぁ。

 

5年生のメインは毎年ソーランです。

背中に自分の名前を書いた次女。

よく腰が沈んで、よく身体がひねれて、格好良かったです。

 

毎年出場することに決めているPTA競技の玉入れ。

今年はルールが変わっていました。

紅白対抗は変わらないのですが、玉が40個限定。

先に40個全部をカゴに入れたチームが勝利。

 

これ、すごく面白かったです。

入れた数ではなくて、時間勝負になったことで一生懸命玉を入れながらドキドキします。

アセります。

「最後の一個!」

て誰かが叫んでそれを入れた人に自然と拍手が出ます。

 

全部カゴに入った合図は全員がしゃがむこと。先にしゃがんだチームが勝ちです。

僕は次女と同じ紅組で出場じましたが、1回戦も2回戦もしゃがむことができました。

このルールにしたPTA委員さんに拍手!

 

小学校の運動会もあと1年、楽しませてもらいます。

 

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]