シンカリオンってご存知ですか?

新幹線変形ロボ シンカリオン」っていって、今、子どもたちの間で大人気!?(いや、うちの子だけか)のシリーズです。

トランスフォーマーの新幹線版といえばわかりやすいだろうか。

ジェイアール東日本企画と小学館集英社プロダクション、そしてタカラトミーによる共同開発だそうで、ここまできたら、そのうち全日空と三菱重工業とタカラトミーで「飛行機変形ロボエアプレイン」とかも登場しそうな勢いです。

まぁそんなことはどうでもいいんですけど・・・。

 

ところで、先日、漫画「キングダム」の最新巻が発売されました。

 

その日、東京出張の日だったんで、新幹線の中で読むことになったんですけど、新幹線での漫画タイムってメチャクチャいいですね!

とにかく何にも邪魔されることなくひたすら読み続けられる!

でも、東京までは2時間半かかるので、当然ながら読み終えても到着するはずもありません。

するとどうするか。

 

もう一回読み直すんですね。

1回さらさらと読んで、次はじっくり読んで、1冊にたっぷりと時間をつかいます。

するとどうなるか。

その巻の内容がメチャクチャしっかり頭の中に納まります。

 

これはいいですね。

メッチャ充実の2時間半です。

漫画好きにとって最高の時間

 

新幹線に乗るときに最適なお供は、お酒でもパソコンでもなく、きっと漫画です。

間違いありません。

みなさんも、東京出張の際はぜひ漫画をお持ちあれ。

 

以上、同じ日に発売された「東京喰種:Re」も気になるところ、篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]