菅田将暉さんの言葉です。

すごくよくわかります。

 

すべてのプレッシャーや疲れから開放されたいと思ったら、マンガを読むのが一番です。

喉が渇いたらビールを飲むのと一緒です。

間違いありません。

 

仕事が終わったあと。
疲れの溜まっているとき。
物事がよくわかっていないとき。

状況は様々ですが、どんなときもマンガ読むのが一番です。

 

つい先日、ビジネスプランコンテストに参加したあと、クタクタになった頭を癒すために、家に帰ってから眠い目をこすりながらマンガを読んでたんですが、すると元気になりました。
(読んでたのはもちろん「かぐや様は告白らせたい」です)

夫婦で笑いの止まらない人生最高の漫画「かぐや様は告らせたい」

 

こう・・・なんていうんでしょう。

メチャクチャリラックスしながら夢を見られるというか・・・想像力が勝手に発揮される感じです。

漫画は精神安定剤

ホンマ落ち着くんですよね。

だからぜひ皆さんマンガ読んでください。

海外の人たちとも仲良くなれるかもしれませんよ。

 

以上、菅田将暉さんがレベルE好きと聞いて好感度上がった・・・篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]