年末年始くらいは家族でどこかにいきたいものです。

というわけで、年末に少し長めにお休みをいただいて、石垣島に行ってきました(⇒記事一覧)。

 

今回、初めて石垣島に行ってきましたけどいいですね、石垣島。

天気は残念ながらあまりよくはなくて、一番楽しみにしていた星空観測もできなかったんですが、冬場は7割雨と言われるなかで、雨が3日間降らなかっただけでもありがたく思うべきでしょう。

 

そんななかで、楽しめたコンテンツが大きく2つ。

ひとつは、西表島にある仲間川のマングローブ林をクルーズするツアー。

特にすごかったのはやっぱりサキシマスオウノキでしょう。

日本で最大サイズで森の巨人と言われている西表島のパワースポット!

子どもと初めてを共に!それが親の醍醐味!

これはさすがに圧巻でした。

こういう楽しみから、自然の豊かさを知れるっていいですね。

 

そしてもうひとつが、思い立ってやってみたウインドサーフィン。

普通のサーフィンは波に乗るっていいますが、ウインドサーフィンはまさに風をつかむって感じ。

子どもと初めてを共に!それが親の醍醐味!

体験スクールに参加しましたが面白い!

これはハマりそうです!

 

でも、ハマりそうな理由は、面白いだけではありません。

ハマる理由、それは子どもたちと一緒に体験できたことです。

子どもたちは、滑れるかどうかはおろか、ボードに立てるかどうかもわかりませんでした。

 

そんな親の心配をよそに、子どもたちはあっさりと立ってみせ、風を受けて方向転換まであっさりとこなしてみせました。

子どもってホンマに知らぬうちに成長して、親の想像を軽々と超えてくるもんなんですね。

 

1時間の体験はあっという間に終了して、終わったあとに子どもたちに感想を聞くと・・・

「メッチャ面白かった!」
「超気持ちよかった!」
「またやってみたい!」

はじけるような笑顔でそう答えてくれまして、これはぜひともまた連れて行ってやらなあかんなと。

 

幸いにも、関西にもレンタルショップがあるようですし、知り合いにマリンスポーツのプロがいるので、彼にお願いしたら、もっと気軽にできるようになるかもしれません。

 

というわけで、親子でチョットやってみたいけど、最初の1歩が踏み出せない・・・という方はぜひお声がけください。

ファザーリング・ジャパン関西で「おやこで初体験!マリンスポーツツアー」を企画させていただきますので!

 

以上、親が何かを始める動機は親の好み、親が何かを続ける動機は子どもの好み、篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]