土曜夕方、忘れ物の帽子を取りにFJKの事務所に寄りました。

土曜は基本休みですが、パパクエスト(※)の動画撮影をしていると聞いていたので。

でもついてみると動画撮影は終わってて無人でした。

 

先月も一度、FJK事務所に同じ帽子を取りに行ってました。

そのときも運悪く無人。平日午後やったのに。

 

電話一本、メール一通いれていけばすれ違わなくて済んだんです。

だけどそこまでするほどのことじゃないし、ぶらっと行ってみたけど誰もいなくて用事を果たせなくて帰る。

これもまた乙なもんです。

用事はまた次のときに果たせばいい。帽子の受け取りなんて急ぐ必要ないし。

 

そんなことを思うのは祖父を思い出したから。

僕の実家からバスで20分くらいのところに住んでいた祖父。

祖母が先に亡くなってから、ひとりでぶらっと来ることが多くなりました。

いつも連絡なくくるので、家に誰もいないこともあります。

祖父はよく、

「この前行ったけど、誰もおらんかったから帰ったんや」

なんて飄々と言ってました。その雰囲気はとってもユーモラスでした。

 

連絡なく来られるのは迷惑とか、失礼とか言う方もいらっしゃいます。

連絡なくこられて都合が悪ければ帰ってもらえばいいだけの話。連絡なく行く方はそんなこと想定して行ってるはずです。

もし気を悪くするなら、連絡せず行ったほうが悪い。

 

なんかそんな気楽な付き合いが少なくなって、人と会うことひとつとっても変に真面目になっちゃってる。

変に気を使いすぎる社会やなぁと感じます。

気楽さとか飄々としたユーモアって大事。

 

ユーモアの大事さはこの映画で教えてもらいました。

映画『ドリーム』は働き方革命に役立つ!

 

ーーー

(※)

11/12(日)藤井寺市

11/26(日)堺市

にて開催決定!乞うご期待!!

FJK子育てコンテンツ「パパクエスト」

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]