パパ友は、某有名店の料理長

保育所に通う子どもの同級生のお父さんお母さんのこと、どれくらい知ってます?

送り迎えのときに、ときどき会うくらいなので、わからないのがほとんどでしょう。

っていうか、普通ならほとんど興味もないはずです。

だって、しょせんは通所の間だけの関係ですし、別にしゃべらなくても困らないからです。

ビビるような出会いも

ただ、話をする価値は絶対あります。

「保育所に通うパパ友は人材の宝庫」

こういう言い方がいいのかどうかわかりませんが、確かにその側面はあります。

普通に生活をする中では決して出会うことがないような人がたくさんいるからです。

また、ときにビビるような出会いとかもあったりします。

面白いですよ!

話しにくい雰囲気のパパが実は・・・

とりあえず、目立つ人や、みんなから知られている人は面白い人であることが多いですね。

ムスコの同級生のパパに、スキンヘッドのひげ面で、とりあえずメッチャコワモテで、普通であれば絶対に関わろうとは思わないだろう人がいました。

そんなパパとも、チョット勇気を出して、ダメ元で声かけをしてみると、案外とっても快い返事が返ってきたりするものです。

 

よくよく話を聞かせてもらうと、某有名な料理店の総料理長だったりします。

根掘り葉掘り聞いてみると、ある有名な料理人のお弟子さんだったりします。

さらに話を掘り下げてみると、行列のできる有名店のプロデューサーだったりします。

とりあえず聞いていて「はぁ~。」とか「へぇ~。」とかしか出てきません。

そんなすげぇパパがこんなに身近にいたりするとは思いもよりませんでしたね。

 

そのパパはその後、独立して地元にお店を持たれることになりました。

【参照】枚方にある絶対オススメなお店情報

このお店がまたメチャセンスよくて、ホンマに美味いんですよ。

久しぶりにパパ友たちと集まって閉店まで飲みまくってました。

絶対にいたほうがいい

パパ友っている?とかいう意見をたまに見かけますが、こうやって得られる経験なんかを考えると、まぁ絶対いたほうがいいよな、って思います。

みなさんの身近なパパたちにも絶対面白い人いますよ!

保育所の保護者同士とか、小学校の保護者同士とか、そういう関係をうまく使ってみてはいかがでしょうか。

 

以上、頑張るものの、声かけは案外苦手な篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]