頭を遊ばせる~ラテラルシンキング~②

【残り11日!達成率59%(現在の寄付金¥59,500)】「父親の支援で子どもの未来をワクワクさせる」ために、寄付やシェアをお願いします!

 

さて問題です。

1年のうち、28日ある月はいくつ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは12です。

なぜか?

わかりますよね。

1月も28日はあります。
2月も28日はあります。
3月も、4月も、5月も・・・12月も。

すべての月に28日ってあるんですね。

 

いかがですか?

僕はラテラルシンキングの問題が大好きです。

チョットしたことなんですが、こういう問題をすぐに解けるっていいなって思うんです。

 

大事なのは以下の3つ。

「前提を疑う」
「違う角度で物事を見る」
「組み合わせる」

 

たとえば、自分の頭に浮かんだアイデア。
すごくワクワクすることだったりすると、それを否定するのってすごく難しいんです。

だってアイデアに熱狂しているから。
それでもあえて疑ってみる。

「本当にそうかな?」

ラテラルシンキングの問題にチャレンジするうちに、この「前提を疑う」スキルが身に付きますよ!

また面白いのを発見したらアップしたいと思いますので、ぜひぜひチャレンジして見てください。

 

以上、みんなが悩んでる姿を見るのが楽しくて仕方がない、篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]