FJKメンバーによる「絵本セレクト&レビュー」

FJKメンバーによる「絵本セレクト&レビュー」

続々公開中です。

 

先行公開の木下パパと僕のレビュー。

よく一緒にFJK絵本講座をしていて、読み聞かせをする本はかぶることも多いです。

でも「独断と偏見で」選んだお気に入り絵本は打ち合わせ一切してませんけど、ひとつもカブりませんでした。

 

小学校で絵本読み聞かせのボランティアをしています。

学期ごとに選書をします。

メンバーそれぞれオススメ絵本を持ち寄るのですが、そこでも絵本がカブったことはありません。

 

子どもの絵本選びに迷ったら、書店に平積みになってる売れ筋絵本もいいけれど、人にオススメを聞いてみるのもいいかもしれません。

ほとんどカブることはありませんし、自分では選ばない絵本の魅力を知ることができます。

 

そうして知った絵本を手に取るのに、オススメは本屋よりも図書館です。

図書館ではベストセラーから知る人ぞ知る絵本まで、一度に大量の絵本を借りて試すことができます。

それも無料で。(僕の地元の箕面市では20冊を15日間)

 

ベストセラーでも人のオススメでも、我が子が気にいるかどうかはわかりません。

試してみて気に入った絵本があれば購入すればいい。

 

日本での絵本の新刊出版点数は年間1000~2000冊と言われています。

全ての絵本を網羅しようと思ったら、新刊だけでも1日3~6冊読まないといけません。

ましてやこれまで出版されてきた絵本の累計となれば…

いくら頑張って子どもに読み聞かせをしても、それは絵本の世界の本の片隅。

 

子どもといっしょに広大な絵本の海を航海する。

これはロマンです。

 

ーーー

先週、小学校の絵本選書で知った本。

絵のタッチと内容の荒唐無稽さのギャップがいい!

大人ウケの絵本です。幼児には理解できない。たぶん。

ゆみちゃんはねぞうのわるいこです

350_ehon_91915


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]