hako7

ダンボールバカの島津です。

久しぶりに書いてみたくなったダンボールのハナシ15話目です。

前回、ノリノリで「ダンボールの冥獄界」とか書いて以来、3ヶ月ぶりです。

今回は、数年ぶりにWindowsのペイントを使い、自身の画力MAXで描いた画像と共にお楽しみください。

 

スーパーで起きた悲劇

 

スーパーで買い物をしたあなたは、レジで清算の時になってようやく気がつきました。

(エコバッグを忘れてしまった!)

気づいた時にはすでに清算も終わり、目が合ったレジのお姉さんは、こちらの心境を察した模様で、

「袋は5円かかりますが、どうされますか?」

と言ってきています。

しかし、今月の食費を切り詰めたあなたは

「あー、でも結構です」

と断りました。

 

エコバッグを忘れたのは正直痛いですが、この返答は単に無謀ではなく、ちゃんと勝算があってのことでした。

簡単なこと。

レジのそばに置いてあるダンボールに詰めればいいんです。

(ちゃんとレジ横に「こちらのダンボールはご自由にお使いくださいコーナー」があることは確認済みなのよ!)

hako

 

とっさの機転で、袋を買わずに済んだあなた。

そこで手ごろなサイズの箱を見つけ、買った食材を詰め終えました。

「5円、守りきったわ」

と、内心で勝利を確信します。

さぁ帰ろうとしたとき、大変な事に気が付きました。

持ち手(指を入れる穴)ありません!

 

 

「しまったあああ!、、、、これじゃぁ持ちにくい、、、箱のチョイスを間違えたわ」

先ほどの勝利への確信は、一気に後悔と不安へと変わっていきます。

お米に醤油、油とおつとめ品のジャガイモ2袋、などなど、、、、

今日に限って重量級を結構な量買いこんでしまったあなた。

この重たさを支えながら駐車場まで行く自信がありません。

 

(詰め直す?)

(いや、このちょうどいいサイズがあるかどうかはわからない。底もガムテープでガチガチに固定したし、今更剥せない、、、)

 

 

(カートで移動?)

(うーん、返却かぁ、面倒だなぁ。。。。ここのカート置き場、駐車場から遠いのよ。。。)

 

 

(気合?)

(「諦めたらそこで試合は終了ですよ」? ここはスーパーよ)

 

 

 

 

 

さぁ、、、

とっさの機転からの急転直下!

こんなとき、どうする!!??

 

ダンボールバカならこうする

 

 

 

「フタを使う」

です。

 

これだけではわかりませんよね。

 

 

 

具体的に、見ていきましょう!

まず、箱が長方形だった場合、短い辺のフタを折り返します。

hako2

 

 

それを、

こう!

hako3

 

 

くい!

っと。

 

これだけです。

hako6

 

たったこれだけ!

 

こうすることで、「短いフタ」が「持ち手」になり、指をひっかける場所ができるんですね。

 

ほら。

 

hako5

 

持ちやすそうではありませんか?

 

 

 

え?わかりにくい?

 

 

 

 

こうです。

20160926101947

指をしっかり曲げる事ができる持ち方になっています。

しかも、持ち上げる際に、箱の底に手を入れなくていいんです。

だから、仮に地面に置いても手を汚さず箱を持てるというわけ。

 

これで、5円を守り切り、カートも使わず、スマートにスーパーをあとに出来きます!

いかがでしょうか??

 

是非、お試しあれ!

 

万能ではない

もちろん、万能な物などこの世にはありません。

この方法にも欠点はあります。

以下の箱には使えない、もしくは使いにくくなることがあります。

・フタがそもそも無い(切られている)
→これは、言わなくても分かりますね。

・箱の深さ < 短いフタの長さ の箱
→これは、フタを折ったときに底よりも長い持ち手ができてしまい、普通に底を持った方がマシという状況になりかねます。

・重すぎる
→何十キロもあるようなものは、フタ自体が破損します。

※この持ち方を試されたい方は、自己責任でお願いします!


The following two tabs change content below.
島津 聖

島津 聖

ダンボール王子 / 事務局長ファザーリング・ジャパン関西
2016年4月よりファザーリング・ジャパン関西の事務局長に就任。[⇒詳細プロフィール]