ブログ継続で大事なのはSNSの「いいね」ではなく、リアルな場での「いいね」

理事長の篠田です。

ブログの連続更新継続中です。
なかなかもってます。

まぁあれです。
いわゆる「走り出したら誰も止められない」というやつです。
(「風の谷のナウシカ」参照)

そうやって走り続けていると、どうしても目先の反応が気になってしまうんですが、最近ようやくブログ更新の意義が見えはじめてきました。

たとえば・・・

①打ち合わせのネタになる

日々、あちこち打ち合わせ出ることが多いんですが、最近はよくブログ更新を話題にあげていただけます。

あのブログに書かれた内容がどうだった、あの日のブログ、僕もあるあるです!などなど。

そうした反応を目の前でしてくださると、読んでくれているって実感できるのでとてもうれしいものです。

②考え方を知ってもらえる

こういう仕事をしていると、考え方や目的がとても大事になります。

そうしたことを綴っておくことで、僕がどんな思いでこの取り組みをしているのかを認識してもらうことができます。

③自分の考え方を記録する

ブログってまさに「ログ」のことですよね。
発信にばかり気を取られてしまいますが、本来は記録をとること。

自分はどんな考え方を持っているのか、あるテーマについてどういう意識を持っているのか、自分のことって知っているつもりになって、あまり書き留めたりまとめたりすることがないんです。

だから、蓄積するツールとして本当はとても大事なんですね。

ブログは、バーチャルな反応が中心ですが、本当に大切なのは「リアル」な反応です。
そこにしっかり目を向けないといけませんね。

なんとか更新継続中。

 

(img via FACEBOOK(LET))


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]