妻とのせめぎ合い(その3)

篠田です。

ドラゴンクエストヒーローズ」についての妻とのせめぎ合い、その3です。

なかなか一筋縄ではいかなさそうですが、久しぶりに火がついたこの想い、簡単にあきらめるわけにはいきません。

なので、さっそく行動に移してみたいと思います。

妻への土下座

まずは、妻への土下座から。

「ドラゴンクエストヒーローズ買いたいです。」
・・・
・・・
・・・

あっさり撃沈でした。
まったく理解してくれません。
どれだけアツく説得を試みても聞く耳を持ってくれません。

なんやねん!?
ディズニーとかならすぐに食いつくくせに・・・。

やはり、夫婦の価値観は相容れぬものなのか。

いやまて。
あきらめるのはまだ早い。

あきらめる前に、切り札投入だ!

誕生日プレゼントとしてねだる

こうなったら誕生日プレゼントとしてねだってみる。

おねだり

妻「何言ってるのかわからない。お祝いしてるし。」
夫「いや、だから誕生日プレゼント。」
妻「その前に私のは?」
夫「じゃあそれを買うから僕のも買ってください。」
妻「まぁ両方買わんくていいんちゃう?」
夫「じゃなくて、両方買おうよ!」
妻「何で?」
夫「いや、だから誕生日だから。」
妻「じゃあ私のは・・・」
(以下、エンドレス)

あの禁じ手を…

どうやら迷いの森に入り込んでしまったようです。
抜け出すにはやはり・・・使うしかないのか、あの禁じ手を。

続く。

今日もなんとか継続中。

(img via: SQUARE ENIX)


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]