絶対オススメ!組み合わせレシピ「残り物カレーおでん」

篠田です。

僕は料理が苦手です。

でも嫌いなわけではない。
やるときはやるんですが、得意じゃない。

なので、ふだんからお昼ごはんは余り物か食パンで済ますことが多いのです。

そんなある日のお昼どき。

前日のおでんが土鍋に余っていました。
となるとその日のお昼は当然おでんです。

コンロで温めはじめると、ふと一昨日の残りもののカレールーが目につきました。

そこから、鍋を前に回想がはじまります。

「これ、一昨日のやけど誰が食べるんや?」
「俺食べよかな。・・・いや待てよ。」
「子どもらはおでん好きちゃうし、子どもらに残しといたほうがいいんやろうか?」
「でも一昨日のを子どもらにたべさすのもなんかなー。」
「あとチョットしか残ってへんしなー。」

ひととおり考えたあと、思考が急展開。

「カレーもこのお昼に食べてしまおうか?」
「でも、おでんにカレーはチョット多すぎるなー。」

その時!ふとひらめきます!

「おでんだしをカレーに入れて、カレー煮込みおでんにしたらいいんちゃうか。」
というわけで、カレーおでんやってみました。
(直感行動だったため、画像残すの忘れた)

これ、超絶オススメです!

そこで、ぜひともオススメしたいカレーおでんのポイント3つをご紹介します。

○子どもも好きそう

子どもらはおでんがキライです。
練り物の好きになるのはオトナの証拠ともいえます。

そんな子どもたちも、このおでんならパクパク食べてくれそうな気がします。

そう、さながらカレーうどんです。

○洗い物がとても楽チン

カレーは洗い物が大変です。
スポンジとか排水溝とか大変なことになります。

それが、この方法で残り物のカレーをつかうと、その大変さがウソのように楽になります。
ハンパないです。

そう、さながらカレーうどんです。

○何より美味い

そう、美味いんです!
カレーって、ダシを入れるとホントに美味くなるんです。

そう、さながらカレーうどんです。

これ、ホンマ3拍子そろった激ウマレシピに加えられること間違いナシです!
もはやクックパッドに投稿できるレベルです!

そこで、検索してみたら・・・
すでに残りものおでんレシピなるものがありましたわ。
クックパッド恐るべし・・・。

今日も無事に継続中。


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]