最強のみそ汁レシピ

料理は嫌いな篠田です。

週末、続けて料理ネタです。

わが家はときどき妻の帰りが遅い日があります。
それは会議だったり遅出のシフトだったりまぁいろいろです。

そんなとき、料理の作り置きをしてもらうこともあるんですが、できるときは僕が料理を作ります。

そうしたときに困るのは、一汁三菜という懐石文化です。
みそ汁つくらなあかんやん・・・。

味噌とだしの素があればみそ汁はできる

だいたい800mlの水を鍋に入れて火をつけて、沸騰したらだしの素と味噌を入れる。

これだけでみそ汁4人前のでき上がりです。
うどんでいうと素うどんみたいなもんです。

困ったときのタマネギ様

具がないと寂しいという方にとっておきのアイテムを紹介しましょう。

それは・・・タマネギです。

イモ系や根菜類は、火が入るのに少し時間がかかりますが、タマネギは薄くスライスしたらその心配が一切ありません。

スライスもスライサーで一発。

超らくちんです。

必殺のアレンジレシピ

それだけでは物足りないという方に、優れもののアレンジ具材をご紹介します。

アレンジしたいと思ったとき、オススメなのが「納豆」です!
納豆汁にしてみてください。

僕はこれをクックパッドで引っ張ってきました。
ただ納豆を入れるだけなのに、料理名すら変わってしまうんですがメッチャ美味いです。

うちの子どもたちは、たったこれだけのみそ汁を大絶賛!

「お父さんの納豆汁メチャウマやなー。」

ぜひ、お試しあれ。


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]