パパの料理でこれだけは勘弁してほしいこと

篠田です。

僕は、あまり料理は好きではありませんが、ときどき料理本などを見ながら料理を作ります。

 

ついこの間も、料理本を見ながらつくっていてこんなことがありました。

ル・クルーゼで簡単ミートソースづくり。

材料、タマネギ100g。

タマネギ100g・・・。

タマネギ100g???

それってなんぼなん!?

1/2?
1/4?

わかりません!

 

こんなこともよくあります。

料理本をみながらのお好み焼きづくり。

材料、キャベツ200g。

キャベツ200g・・・。

キャベツ200g???

 

僕からの切実なお願いです。

わが家には、野菜用のはかりなどありません。
できれば、1/2カットとか、1/3カットというように書いていただけませんでしょうか。

でなければ、料理から遠ざかってしまいますので。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]