2010年5月2日午前14時00分。

目的地は浜名湖方面。

静岡の東端沼津から、静岡の西端浜名湖を目指します。

(⇒これまでの記事はコチラ

 

駐車場を出る人は意外と難しい

東名沼津ICにほど近いグルメ街道。

高速にも近いので、名古屋ナンバーもチラホラ見るようになったので、これは行けるかなと期待しましたが、そう簡単にはいきません。

何人かの方と、目が合ったり笑いかけてくれたりしたものの、乗せてもらえるまでいきません。

ワンボックスのお兄さんは窓を開けて「(車の中)いっぱいなんですよ!すいません!」と。

声をかけていただけるだけで充分嬉しいんですが、それでも駐車場から出る人出る人に断られると結構辛い。

 

駐車場に入ってきた人から

開始から10分になるかならないかしたとき、駐車場に入ってきた一台の車から「今から買い物なんですけど、もしよかったら乗っていきます?」と声をかけていただきました。

「ぜひー!」ということで、無事に乗せていただけることに。

浜名湖って書いたものの、正直なところ、そこまで乗せていただけるか不安だったので、本当に良かったです。

 


またしてもご夫婦

乗せていただいたのは、愛知県幸田町(だったと思う)にお住まいの、ご結婚して間もなく1年のご夫婦でした。

昨日からご夫婦が続くっていうのも何かの縁ですかね。

ご主人さんは、宮古島のご出身で、介護士さんです。
だけど、バイクの事故で指を骨折し、現在病気休暇中なんだとか。

いろんな話を聞かせていただきましたが、やっぱり宮古島の話は圧巻ですね。

 

宮古島の話

まず、海のキレイさが半端じゃないって!?

水があまりにも透き通ってて、40mの海底も見れるっていうんです。

そんだけ透き通ってるもんやから、40mのビルから地面を見ているようで、恐くなるとかならないとか。

すごいなみやこ。

そして、やっぱりおとーり。

あの文化のせいで道端で当たり前のように人が寝てるそうな。

いいな沖縄。

沖縄は行ったけど、宮古島はまだないのでぜひとも行きたいものです。

 

浜名湖に行きたいの?

しばらく走って、そろそろ浜松に入ろうかという頃に、奥さんから「目的地は浜名湖でいいの?」と聞かれました。
ホントは大阪方面に向かってることを説明すると、「じゃあ岡崎市あたりまでいったほうがいいかも」ということで、市内のビジネスホテルまで送っていただきました。

「岡崎市を通ってる愛知環状鉄道(愛環)に乗ったらトヨタの本社とか見れるし、そこからリニモにも乗れるから面白いよ!」ということを聞いたので、明日のプランはほぼ決まり。

 

3日目も至れり尽くせりした。

着々と我が家に近づいてるのはすごいことなんですが、それもこれも、本当に出会った皆様のお陰です。

慣れないベッドの上で、長男と2人、みなさんに感謝しつつゆっくりと休むのでした。

 

続く。


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]