小五の次女はあんまり自分の希望を言いません。

あんまり自分を評価されることを好みません。

先週の記事に書いた、

「みて!」「見たよ」で満足する子です。

 

そんな次女が珍しく「私すごいねん!」と見せたもの。

習字の段位認定証。

毛筆五段、硬筆五段、細字二段。

 

「私すごいねん!」

「すごいな!」

 

と返したあと、小二から習っている習字を二人で振り返りました。

そういえば、習字の機関紙に掲載されたこともあったね。

 

習字の段は「すごい」ですけど、普段の字はあんまり丁寧に書かない次女。

それでも地味に習い事を続けてるのも才能。

めったに「私すごい」なんて言わない次女に魅せられました。

 

TBS系の才能アリナシ判定番組『プレバト』を欠かさず見てる次女。

番組のクライマックスは段位を認められた芸能人が昇格するかしないかです。

昇格した芸能人は「すごい」。

 

習い事×テレビ番組から得た次女の自己肯定でした。

 

 

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
保育園園長、元主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]