笑ろてるパパがええやん!NPO法人ファザーリング・ジャパン関西(FJK) 公式サイト

[Member’s Interview #003] 佐野直樹さん [完全版] ③パパクエスト編

[Member's Interview #002] 草野宗徳さん

事務局長の島津がFJKメンバーに対して、ネホリハホリとホンネを聞き出す「Member’s Interview」。

第3弾は、”アナゲー(アナログゲーム)大好き” な佐野直樹さん。インタビュー[完全版]として、次に「③パパクエスト編」をどうぞ。

▶︎佐野さんのくわしいプロフィール

 [完全版] ③パパクエスト編

[Member's Interview #003] 佐野直樹さん [完全版] ③パパクエスト編

FJKでは、12/17(土)に藤井寺市1/29(日)に堺市、2/26(日)に岸和田市でパパクエストというイベントを開催します。今回はこのパパクエストのプロデュースを佐野さんにお願いしたのですが、ぜひイベントに対する想いをお聞かせください。

今年の夏の父子ツアー後くらいに島津さんから、
3講座のパパクエストを一緒に企画しましょうと話しがあり、
9月に大下さんのお店で打ち合わせをしました。

そこから1か月、毎日パパクエストのことだけを考えていましたね。
ナゾトキ本を買ったり、リアル脱出ゲームに参加したり。
ま、パパクエストのアイデアのためというのは単なる口実ですけど(笑)

でも、実は1か月の間で
ナゾのことを考えていたのは半日くらいなんですよ。
ナゾに関しては普段からやりまくってるんで、
結構スラスラ思いつくんですよね。
あ、だからといって解くほうは苦手なので、
全然脱出成功率は上がらないんですけどね。

で、じゃあ何にそんなに時間がかかったのかというと、
パパクエストの「テーマ」なんですよ。
これが非常に頭を悩ませました。

ナゾを解くのって、やっぱり解く理由がいるんですね。
なんのためにナゾを解かないといけないのか。
そして、ナゾを解いたらどうなるのか。
いわゆるストーリーを考えないといけない。
こういうのって僕は苦手なんです。
このあたりは結局、島津さんにかなりの部分助けてもらいました。
島津さんはこういうの考えるのがスゴイ上手ですよね!
物作りしてきた方の発想力ですよね。
やっぱり向き不向きってありますよね(苦笑)

僕がパパクエストをプロデュースさせてもらうのは今回が二度目です。
一度目は今年のFJK夏の父子ツアーでした。
このときは、出来る限りスタッフは少なくして
多くの方に楽しんでもらえるよう限られた条件での企画でした。

でも今回の藤井寺、堺、岸和田のパパクエストは、
スタッフの人数については
ある程度気にせずに考えさせてもらいました。
あまり多くなってもダメだと思ったのですが、
それでも最終的に7名のスタッフが必要になりました。
なぜこんなにスタッフが必要になるかというと、
よくある机上のナゾトキじゃなく、
その場所に行って、
その場であるミッションをクリアしないといけない
というFJKパパクエストの特徴を出したいからなんですね。

今回のパパクエストで大事にしていることは大きく3つあります。

一つ、パパが傍観者にならない
二つ、子どもでも解ける
三つ、親子が協力しないとクリアできない

ただのスタンプラリーではなく、
子どもだましではなく、
パパに必死になってもらえる内容にしたいと思いました。

この3つが満たされてこそ、
FJKがやる意味があると思っています。

ただ、これはあくまでも机上の想像といいますか、
実際当日やってみたら色々想定外のことがあると思います。
おそらく準備段階から想定外のことだらけでしょう。
ただ、想定外のことがあることは想定内ですので、
そこはスタッフのみなさんと協力して
臨機応変に対応できればと思います。
このへんの考え方は
子育てに通じるものがあるかもしれませんね。

それでも、
僕の脳内で何度リピートしたところ、
当日は参加者の親子の笑顔で溢れていました!
藤井寺、堺、岸和田の親子に笑顔を届けたいと思います!

ちなみに、今回のパパクエストのストーリーは、

「未来に遊びを取り戻せ」
~未来では、
コンピューターが子どもたちと遊ぶようになってしまって、
パパもママも
子どもたちと遊ぶ方法をすっかり忘れてしまった。
でも僕は
もっとパパとママと遊びたい~

こんなイントロで物語は始まります。
これには、ちょっとした僕の
アナゲーパパとしての思い
も込めました。
そのあたりも感じてもらえたら嬉しいです!

市外の方も参加できるイベントですので、
お子さんがいらっしゃる方はぜひ遊びにきてください!
無料でこのクオリティーのナゾトキが体験できるなんて、
ほんとにお得ですよ!

寒い時期、出かける場所に困るパパママも多いと思います。
ぜひ、わざわざ遊びに来てください(笑)

FJKのイベント情報はHPで随時掲載してますんでぜひチェックを。

ご丁寧に宣伝までありがとうございます!佐野さんがパパクエストで今後やりたいことをお聞かせください。

今回のパパクエストは
藤井寺と堺と岸和田っていう大阪南部での開催でしたので、
僕が勤めている吹田市や住んでいる西宮市でもやりたいです!

それと、今考えているのは
「なぞとき まちあるき」
といって、新しい形の市内観光イベントなんですけど、
ナゾをといてまちを歩くっていう。

実は今年の夏に通天閣で同様のイベントがあって、
これに参加したときにこれは使える!
と思ったんですよ。
最近よく市民向けの市内観光とか
まちの魅力再発見とかうたったイベントがありますが、
僕自身あまり興味ないんですよね。

そりゃ、よっぽどの観光地なら行ってみたいと思いますが、
わざわざ休みの日に時間かけて歩いて観光するほどのものか?
と思ってしまいます。
それよりは、観光とは言わずに
ナゾトキイベントと言われたほうが参加したいと思います。

で、まちなかをぐるぐる歩かされてナゾを解いた結果、
実は観光もしていたね、と。
こういうイベントをやってみたいですね!

やってみたい!と思ったらすぐに動くタイプなので、
先日、ナゾトキを手掛けている大手会社に一人で乗り込んで
「こんな企画を吹田でやりたいんです!」
って売り込みに行ったところ、
5分で却下されました(苦笑)

ま、会って話しを聞いてくださっただけでも
本当にありがたかったとは思ってますが。

頼んでダメなら自分でやったらいいやん!と
この前の休みの日に一日中吹田を歩いて
写真撮りまくって、ナゾを考えて
勝手に「すいた なぞとき まちあるき」を作っちゃいました。
まだどこにもオープンにしていないので
島津さん、お試しでやってみませんか?

か、考えときます!佐野さんって、毎日そんなことばかり考えてるんですか!?

はい!(キッパリ)

関連リンク

[Member’s Interview #003] 佐野直樹さん [完全版] ①アナゲー編

[Member’s Interview #003] 佐野直樹さん [完全版] ②リアル脱出ゲーム編

[Member’s Interview #003] 佐野直樹さん [完全版] ③パパクエスト編

[Member’s Interview #003] 佐野直樹さん [完全版] ④FJK入会編

▶︎[ダイジェスト版] はこちら

 

【いち早くインタビューを読みたい方へ]
この「Member’s Interview」は、毎月一回配信しているメルマガ内のコンテンツを元に再編集したものです。早く読みたい!という方はメルマガ登録をされますとお手元のメールBOXへといち早くお届けします。


FJKについて

FJKイベント情報

FJK公式ブログ

FJKメンバーについて



【FJK子育てコンテンツ】〜子育ての“ワクワク”を体感しよう!〜
PAGETOP