OZPA89_danborukaraderuashi_TP_V

ついに!「ダンボールシリーズ」開始します!

みなさんがよく御存じの「ダンボール」

おそらく、どのご家庭にも1つ2つは探せば出てくるのではないでしょうか。

普段なら、石ころ同然のように、意識しないと見えないくらい、あまりにありふれたこの材料に、親子のコミュニケーションツールとしてダンボール工作を始めたが10年前。。。。

あらためて目の前に出され、向き合うことで、子どもたちの創造力は刺激され、パパの意欲はMAXに。

これまで何千点という、作品ができ、その一つ一つにドラマがありました。

うちの娘も、2才の時に作ったワニさんはボロボロすぎてかわいそうなくらいですが、妻と僕と3人で遊んだからか、いまだに捨てずに遊ぶことがあります。

「親子で遊ぶ」

本当に特別なことではなく、「箱」1個でできる事なんですよね。

絵本もそう、新聞紙もそう、公園行く事やお散歩だって、構えずにただ子どもの目線で一緒になってやってみる。

「構えず」を、いろんな切り口で伝えていくことが、「100万人のパパをワクワクさせる」一歩になる。

「もっとマニアックな事が聞きたかった!」と思われたかた。

ご安心下さい。

次回はもう少し突っ込んでいきたいと思います。

最後にご案内を。

FJKでは「親子ダンボール遊び」をコンテンツとして提供しています。
ご興味のある企業・団体様はお気軽にお問合せください。
こちらのページ(リンク)に具体的な内容や過去の実績レポートをまとめていますのでご覧ください。
https://fjkansai.jp/activities/contents/cardboard/


The following two tabs change content below.
島津 聖

島津 聖

ダンボール王子 / 事務局長ファザーリング・ジャパン関西
2016年4月よりファザーリング・ジャパン関西の事務局長に就任。[⇒詳細プロフィール]