公務員を辞めたハナシ③

篠田です。

僕は2013年3月31日に大阪府庁を退職しました。

あれからまもなく3年です。
あっという間です。

「公務員辞めた」が専売特許でなくなる

先日、一緒に仕事こそしなかったけど、仕事でつながりのある方が公務員を退職される、ということを聞きました。

僕よりも年上だったと思いますが、そういう決断をされる人いてるんやなぁと、チョット驚きました。

でも、いいことですよね、きっと。

リスクをとってもやりたいことがあって、それに向けて動くことができる。
仲間ができたような気持ちになりました。

そろそろ、「元公務員」という肩書きは使えなくなる気がしてきました。
そのうち、前の職場も全員知らなく人で埋め尽くされます。

ずっと「元公務員」なんて言ってたら、その後何をしたのかを伝えられていないということですから。

なので、ボチボチそこから引いていかないとダメですね。


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]