2016年、振り返り

2016年も、もうあとわずか。

今年はどんな一年やったっけ。

 

去年の自分を超える

年頭の挨拶、こんなことを書いていました。

去年の自分を超える

なんとも曖昧な・・・。
超えたかどうかは正直よくわかりません。

でも、レベルは確実に上がったかな。

 

この1年、取り組んだこと

具体的にどんなことをしていたのか。

なんだかんだと、いろいろやってきました。

特に、年の初めは今思い出しても、すごくハードな2ヶ月でした。

人材育成コンサルとビジコンを同時並行して、自分がこれまで避けてきた内部の見つめ直しとさらけ出し。

苦手な人は多いと思いますが(得意な人いんのかな?)、ホントに大事です。

この1年は特に、自分、法人に向き合った一年だったなぁと思います。

 

経営戦略を考える

僕にとって今年は勝負の「1年目」でした。

法人として「何を成すのか」を明確にして、ずっと続けられる法人を目指す。
それが、僕が理事長として取り組むべき責務です。

そのために、長期的な取組みを考えるために4月から事務局に2人も加わってもらいました。

とはいえ、スタッフが増えれば楽になるかといえばそうでもありません。
(増えれば増えるほどやることも増えるだけなんです)

なので、まだまだ道半ばです。

先のことを考えるってみんな避けがちですが本当に大事。
苦手だからといって避けるのは、もうやめにしたいものですね。

 

地元への貢献も1年目

小学校のPTA会長に就任したことも今年の大きなトピックです。

いろいろ記事にしましたが、これは意外にもメッチャ面白かった。
人とのお付き合いというものを根本から学んだような気がします。

チャレンジしてみて感じたことは、「やりたがらない人」はただの「食わず嫌い」だということ。

やらない理由を考えてばかり考えるのって、そろそろやめにしたいですね。

【参照】「篠田PTA会長」に関する記事一覧

 

ブログ更新が丸1年

あと1日で、ブログ365日連続更新です。

はじめはムリかもって思いながら、ここまでやってきました。
人間ってすぐに出来ない理由を挙げて避けようとしますが、やれば出来るもんです。

FJKのサイト内を充実させるためにはじめたんですが、やってみると自分の思考整理力がついたり、レベルアップにつながってるんですよね。

これは、ホントにやってよかったと思います。

【参照】「篠田的ブログ論」に関する記事一覧

 

ドラゴンクエストとともに

ドラゴンクエストが30周年。
いろんな企画が目白押しでした。

おかげで、“夫婦でのせめぎ合い” はこれまでになく増えました。

それを乗り越えた、スペクタクルツアー、ミュージアム、ヒーローズは、今年の素敵な思い出です。

ありがとうドラゴンクエスト。

【参照】「夫婦のせめぎ合い」に関する記事一覧

 

来年に向けて

「去年の自分を超える」

こうやって振り返ってみると、確実に超えられたかなって思いました。
ありがたいことです。

来年も当たり前ですが、今年の自分を超えようと思っています。

具体的には・・・「やりたくないこと」「避けてきたこと」をやる。
まぁあたりまえのことです。

でも、その当たり前のことに正面から向き合うこと。

その姿勢は忘れないようにしたいと思います。

 

以上、12月はホンマに師走やったなぁとつくづく思う篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]